« 2008年10月 | トップページ

2008年11月

2008年11月18日 (火)

Wedding Reception③

まー、なんだかサクっと書き上げれない間に、姪が生まれました、どうもこまりです。

※※※

さて、あたしの中座後は、あっとの中座です。
この間は、あたしは不在なので、ビデオでどんな感じだったか知りましたよ。
中座は抽選ですーと言いながら、抽選ボックスには一人の名札しか入っておらず。
Aギトの寮での仲良しさんだったMさん。
なぜかAギト女役。

A

中座後、Aギトに会ったら、なんだか酔っ払いなのは気のせいでしょうか。
ベロンベロンではないけど、いい気分になっちゃったりなんかして。
バケツを使わなかったのが凶と出た…か?
中座中は、プロフィールムービーを流しましたよ。
※組長の写真お借りしたやつ入ってます。w
その節はお世話になりました!

お色直しが終わったら、フォトサービスで入場です。
B

…凶とでた。
※これから新郎になる皆さん。
バケツは使うべきですよ。w

歩く度にドレスの裾を踏むし。
テーブルごとに最初と最後に礼をしろと言われてたのに忘れてるし。
仕方ないので、横でコソっと「最後に礼!」と指示しましたよ。
銀座吉兆か。
ビデオにしっかり写ってました「最後に礼」。

酔っ払いのくせに、なぜかうちの両親の席には2回づつアタマ下げてました。w

そして、Aギトの会社の友人の出し物。
歌っていうか出し物。w

C
なんだろう、全員全身タイツ。
つーか、くすだま、被ってるから。あたしに。
グダグダ具合が実にウケました。

そしてayaたんのスピーチ。
新郎新婦共通の友達なので、難しかっただろうなー。
ついでに出し物した人たちも友達だし。
海に引きずり込んだ事をうちの両親に詫びてましたww
めづらしくayaたんが、Aギトを褒めたからか、「あの子はAギトが好きだったんじゃない?」という噂もチラホラw
つーか、もしそれが本当だったとしたら結婚式にも呼べないし、スピーチまで頼むなんて、あたしは鬼か。

で、つづきまして、Aギトの出し物。w
つーか、新郎の歌。
何故か、「新郎のサプライズ」と紹介されたんだけど、ええと。
前日、1時間Aギトの歌の練習に付き合ったんですけど?
てか、言い出したのあたしだし。
※うちの姉の時、新郎が歌ったので、うちでは新郎が歌う決まりになっとりますw
D
Aギトオンステージ@キレ気味。
キーが違う!とキレてました。w
原曲キーと±0を勘違いされたようです。

愛の歌を贈られつつ、あたしはというと…

全然聞いてませんでした。

ち、ちがうんですよ!
本当は、あたしのサプライズが先だったんですよ!
で、司会者が説明に来たりで、聞くヒマもなく。
しっかりビデオに聞いてない姿が映ってました。

で、司会者が、続いて、新婦からのサプライズがあります!とAギトに申したら。

「聞いてないよ~」

お前はダチョウ上島か。
てか、バレてるかと思ったけどバレてなくてよかった♪

曲はミスチルのsign。
一番だけのショートムービーです。

Dear あっと。

 From まり。

出逢ってから 
今まで
たくさんの
ありがとう。

いつも、あたしは
我がままばかりで

あっとを、
こまらせて
ないですか?

あっとは、今
しあわせですか?

初めてのデートの
水族館で

シロイルカの
ショーを見たこと
おぼえてますか?

「バブルリングに
願いごとをすると
願いがかなうかも?!」

あっとは、
願いごとが
かなったって
いってたよね。

あたしの願いごと
何だったの?って
きいてきたけど

願いごとは
かなうまで
ヒミツにしなきゃ
かなわないから

いわなかったけど

願いごと
かなったよ。

これからも
ずっといっしょに
いれたらいいな…

ウソのような
本当のはなし。

同じことで
笑ったり

同じことを
かんがえてたり

いっしょにいると
自然のままで
いられるんだ。

今日の日を
いっしょに
迎えられたこと

あたしは、
とっても
しあわせです。

これからも
この気持ちを
わすれずに

毎日を大切に
生きていけたら
いいな。

こんなステキな
けっこん式を
あげさせてくれて

本当に
ありがとう。



終わってAギトを見ると。

ボロボロ@号泣。
…してやったり!
しばらく、セコイセコイいわれ続けましたが、うっしっし。
大成功。

泣いてるAギトに構わずキャンドルサービスです。
E
「料理が美味しいー!ありがとうー!」と何人かに言われました。w

メインキャンドル灯火!
嗚呼、クライマックスですねぇ。

…と思っていたら。
「ここ消えとうよ」とAギト、消えてるキャンドルを見つけ、灯火そして投下。
G
しばらくメインキャンドルに灯火して、写真を撮ってもらうはずなんですが、灯すキャンドルが折れてしまいましたがなにか?

笑ったまま、気づけば花嫁の手紙。
き、気持ちが切り替わらないんですけどー。

H

最初、うしろの両親を見てしまい、詰まってしまったけど、案外スラスラけろりと読み上げてしまいました。
あれ?号泣するとこじゃないんだっけ?

つづいて、Aギトが両親に挨拶をば。

「とーさん、かーさん…」

号泣。

えーえーえー!!早いよ!しかもセコイよ!
Aギトも同じく、両親を見てしまったらしいっす。
I
↑この光景はセコイよね。泣くっつーの。
うちのパパさんなんて、娘の手紙じゃ泣いてないのに、Aギトの挨拶で泣いてたYO!

花嫁の感動シーンを花婿に取られてしまったよ。
まー、男の子の涙の方がそそるよね、うん。

そして花束贈呈…て、この花が尋常じゃないくらい重かった。
これから結婚する方、花束は軽くつくるべし。
うちのママン、プルプル震えてましたから。
両家に花が重かったと苦情受けましたから。

最後に、Aギト父の謝辞。
J
まだ泣いとる。

…てか。
このタオルは一体。

たちまち、ビシっとAギト父の謝辞が決まり、式が終わりました。
すごく短く感じた結婚式だったけど、自画自賛でいい式になったと思います。

どうもありがとうございました。
K

…Aギトよ、頭下げすぎだ。

| | コメント (2)

2008年11月14日 (金)

Wedding Reception②

ええと、忘れないうちにメモメモ。
マイブックでアルバム作るためにメモりたい、どうもこまりです。

※※※

食前酒のパーテー、迎賓を終え、OPムービーも流れ、ジャジャジャジャーンと入場ですよ。
両脇のデカいモンステラ、すっごい欲しい。

1

目が眩むようなライトの中、二度とこんなに注目されることはないんだろうなーと思いながら、芸能人になった気分で高砂へ。

2

高砂のお花はこんな感じ。
モンステラ、使っちゃいました。うひ。
花はピンクに見えるけど、赤でしたよ。なかなかよかったっす。

司会者さんからの経歴紹介、主賓スピーチ、乾杯が終わりーの。

3
新郎Aギト、飲むに飲まされるの巻き。
バケツが下に用意してあったけど、
「捨てるわけにはいかんやろー!」と。
これが吉とでるか凶と出るか。w

あれよあれよと、もうケーキ入刀。
4
ケーキは生ケーキでプレゼントの形してますよ。
でもって、お決まりのファーストバイト。

新郎から新婦へは、そうそう、小さなスプーンで可愛らしく食べれるように…ね…て…
ええと、ちょっと、Aギトくん?
5

デ、デカイってばーーー!!(涙

※Aギトの意地悪そうな顔がツボ。
ぼふっとガッツリ食しました。
ええと、よく新郎がやられるサイズです。
しかも食べ残したのを3回も口に突っ込まれたYO!

じゃー、次は、あたしがね、うん。
司会者さんに「新郎さま、ケーキは好きですか?」って質問に。
「はい、好きです!」と大きな声で答えたAギト。
そうね、そうそう、ケーキ大好きですもんねー。

どうぞ召し上がれー。

6

ショートケーキサイズ
    on the 愛のスコップ
heart04
※愛のスコップとは子供の砂遊び用のスコップをデコレーションしたものである。
もちろん手作り。w

そして、こうなる。
7

げほげほ。
おほほ、ちょっとやりすぎたかしら。

とりあえず、お遊びはこの辺で、続いて、ひーちゃんからのお手紙です。
出てきた時は、すごく緊張した顔をしていて、見てるだけで可愛そうになっちゃって、手紙を読む前からあたしはボロボロ泣いてましたよ。
しかし、心配無用もーまんたい。
しっかり大きな声でお手紙を読んでくれましたよ。

8
まりは、ぼくがうまれてからずっと、やさしくしてくれました。
だからきょうは、沢山おれいをいいたいとおもいます。
ぼくが赤ちゃんのとき、いっぱいだっこをしてくれてありがとう。
ぼくがニさいのとき、でんしゃにのせてくれてありがとう。
ぼくがひろしまにかえると、いつもおかいものにつれていってくれてありがとう。
アイスクリームやポテトをかってくれたり、ゲームセンターであそんでくれてありがとう。
ぼくがようちえんのとき、うんどうかいをみんなでみにきてくれてありがとう。
うれしかったよ。
一ねん生のおいわいに、ポケモンのふでばこをかってくれてありがとう。とってもきにいっているよ。これからもだいじにつかうからね。
このあいだ、あそびにきてくれてありがとう。
ひさしぶりにあえて、うれしかったよ。
スイミングも見にきてくれて、クロールがじょうずだねといってくれて、うれしかったよ。
バタフライがもっとじょうずになったら、また見にきてね。がんばるからね。
ほかにも、いっぱいいっぱいありがとう。

ほんとうは、まりがけっこんして、すこしさみしいです。けっこんしても、またぼくのうちにあそびにきてね。
Aきとくんもいっしょにあそぼうね。
Aきとくん、まりをだいじにしてあげてください。おねがいします。


…あたし号泣。
てか、多分この結婚式で一番泣いたトコ。
ゲームセンターとか、治安わるいとこへ連れてった事が公に公開されたけども。

そして、もちろん、あたしは、ひーちゃんと中座です。
9
しっかりエスコートしてくれましたよ。

ちなみに、感極まって、扉出てすぐ、ひーちゃんに「チューして」とせがんだら、サクっと断られましたがなにか?
現実は甘くないっす。

そんなこんなで、次回につづく。
…やっぱ2回では書ききれなかった。

| | コメント (2)

2008年11月12日 (水)

Wedding Reception

さて、結婚式のレポをしてみようかと思ったりしている、どうも、こまりです。
もう、2週間も経ってしまったので、少々忘れ気味なのは、きっと気のせい。
DVDが昨日届いて、夜中まで上映会をして、なんとなく思い出したうちにレッツラごー。

※※※

2008.10.25

結婚式当日はホテルに13時半入りだったので、お昼前に家を出発。
ちょっと不安だった雨も上がりまして。

結婚式の日位、タクれよって感じですが、バス停について、デジカメを忘れたことに気づき、帰宅。
バスの時間がしばらく無くなってしまった。
結婚式の日位、タクれよって感じですが、チャリで駅まで。(よりによって。)
社宅で、Aギトの会社の人に出逢ってしまい、
「お、送ろうか?!」と言われる始末。

駅のホームで、誰にも見せていなくて少し不安だった、花嫁の手紙をAギトに見てもらった。

なんか、泣いてるんですけど。

Aギト、泣くの巻き。
泣くの、早くね?

たちまち、お昼は軽く食べなさいと式場に言われていたので、広島に着いて昼食を。

カツ丼セット。

軽いってどういう意味でしたっけ?
結婚式なのに、ゲッフリ食べてしまいましたがなにか?

駅からは、さすがにタクシー乗りましたよ。

ホテルに到着すると、Aギトの親族両親が着いていたので、少し挨拶をし、美装室へ。
巾着袋みたいなのを着せられて、ヘア&メイク。

もうね、なんか、化粧っていうか板金塗装ね。

カツ丼食べ過ぎたからドレス入らなかったらどうしようかと思っていたけど、なんとか入り、スタジオ写真を撮る為にAギトの元へ…。

介添えさん:「新郎さまー、新婦さま、どうですかー?キレイでしょう?」

Aギト:肉肉しいね(真顔

ええと?
憎々しいじゃなくて、にく?ニク?niku?

肉ぅぅぅ?!?!

かなりブルーになったのは言うまでもない。
会う人会う人に言いつけたのも言うまでもない。

お姉にデジカメ見せてもらって、真実を認めざるを得ず、開き直りました。
控え室では、転ばないようにウロウロウロウロ歩行訓練してました。
かなり式までに時間があると思ってたのに、すぐに予行練習。

…予行演習、あんなんでいいんすか?
大丈夫?ねぇ、大丈夫?

と思っているうちに、本番がきてしまいました。うひー。

まずは、リングボーイひーちゃんとAギトの入場です。
ちょっと、インチキくさい神父さんでした。
ひーちゃん、かわえぇ・・・。
1
そんでもって、おとーたまと、こまりの入場です。
…の前に、ドア前で、おとーたまと喋っていたら、「そろそろドア開くので静かにしてください」と言われたのは、きっと気のせい。

転ばないように、超必死です。

2
この式場は、ブーケ無しで入場して、この後、おとーたまにブーケを渡してもらうシステムなんですけどね?
その時介添えの人が、おとーたまに「娘さんにお祝いの言葉を…」とポソっと言ったんですが、おとーたまの一言。

泣けちゃうかもーなんて思ってた訳ですけどね?

「おめでとさん」

えー、えー、おめでとさんって。
父上、軽い、軽すぎるよ!
泣けるどころか、ニヤけてました。

そして、気づけば、あれよあれよと壇上に上がっていました。
ここで、なんか泣けてきたので、そとの海みてました。
神父さんの英語がチンプンカンプンでしたがなにか?

3

そんで、誓いのきっす。
リハーサルで、どこにするかは2人で相談してくださいと言われていて。
まー、いい歳ですし?
ホッペとかオデコの方が、こっぱずかしいので。
5
むふーheart04
写真みると、悶えまする。
タコチューにならないように細心の注意をはらいました。w

DVDで確認したんですけども、壇上から降りる時、さっさと降りようとしたあたしをAギトが制止してました。
あぁ、エスコートしなさいと言われてたね。すまぬすまぬ。
実はベールアップの時も、Aギトが肘を支えて起こしてくれるんだったんだけど、あたしってば自分で起き上がり、Aギトは意味もなくあたしの肘を触った人みたくなってました。w

なんとか無事転ばずに式を挙げることができました。
6
Aギトが最後いきなりにガッツポーズをしたので、やっとみんな神父さんの呪縛から脱出して笑顔ですよ。w
しっかし、チャペル綺麗だったなー。
あ、後ろの一際黒いのは、ayaたんです。w
yuyuたんはニヤけてました。w

式が終わった後は、前撮りをしてないのでスタジオ写真ですよ。
なんだかこっぱずかしい格好で撮りーの、親族写真撮りーの。

実際のところ、まだ実感沸かず。
ひとごと感覚も抜けず。
リハーサルなんじゃないかと思ってました。
実は披露宴の中盤までそう思ってたので、全く緊張をしない自分が逆に怖かったです。

披露宴までの間、23Fのラウンジで食前酒のパーテーです。
ベールを外して登場です。
夕焼け前で、とっても綺麗だったよ。
7

ここで、みんなとワイワイ…のハズだったんですけど。

新郎新婦はというと…

8

ぽつーーーーん…

ええと、誰も来ないのは、新手のイジメかなんかでしょうか?
後ろで、Aギトの友達黄昏てたりするし。

この後、ワラワラと写真を撮りに来てくれて安心しました。
イジメじゃなかったようです。はい。

一足お先に退散して、金屏風の前でゲストのお迎えですよ。
9

これから披露宴のスタートです。
実感のないまま、あれよあれよと言われるがままにこんな所まで来てしまいましたよ。

結婚式なんてこんなもんなんでしょうかね。
ぶっつけ本番。
まー、逆に緊張しないで済んで、今となってはよかったんですけど。

てことで、長くなったのでこの辺でさよーなりー。

| | コメント (3)

2008年11月 7日 (金)

結婚式あげました。

久方ぶりにPCを触る時間ができました。
スーパーアイドル並みのハードスケジュールだった、こまりです。

10/25に無事結婚式を挙げることができました。
でも、前日に最悪なことが起こりました・・・。

新婚旅行中にリロを実家に預かってもらおうと、車にケージを積み込んでいた時、ケージの底が外れ、リロが空へ飛び立ってしまいました。
もう日が暮れていたので、あたしの声に反応して、返事をしていたのですが、鳴き声も聞こえなくなり、姿がわからなくなってしまいました。

結婚式当日の朝も、日が昇ってすぐに探しに行ったのですが、姿を見つけることもできず、鳴き声も聞くことができませんでした。

ずっとグスグスしていたのですが、一生懸命探してくれる、Aギトを見ていたら、せっかく挙げさせてくれる結婚式だし、みんな楽しみにしてくれているし、一人暗くなっていてはいけないな・・・と、少し気持ちを切り替えなきゃ・・・。

凄く勝手な言い分だけど、人懐っこい子なので、多分、人の近くに行くはずなので、どこかのおうちで育ててもらえてるといいな・・・。

久々で、尚且つ、ブルーなブログですみませぬ・・・。

さて、結婚式ですが、無事終わりました。
実際、本人たちって、バタバタ言われるままに動いているだけなので、何かなんだかわからないうちに終わってしまったので、どんな流れになっていたか、あまりわかってないんですけど。

ビデオで確認するのが楽しみです。

でも、なんだか沢山笑った気がしますよ。
写真を見ても、全部笑ってました。

あ、教会では、なんかあたし、嫌そうな顔していました。ウケます。
転ばないように・・・ばかり考えていたので。

そして、新婚旅行は27日からハワイへ行ってきました!
帰りに関西空港から、福岡へ足を伸ばして、Aギトの実家へ行ってきました。

色んな事があったので、これからボチボチ更新してみようかと。

とりあえず、ご報告の記事でした。

A

| | コメント (5)

« 2008年10月 | トップページ