« 結婚式あげました。 | トップページ | Wedding Reception② »

2008年11月12日 (水)

Wedding Reception

さて、結婚式のレポをしてみようかと思ったりしている、どうも、こまりです。
もう、2週間も経ってしまったので、少々忘れ気味なのは、きっと気のせい。
DVDが昨日届いて、夜中まで上映会をして、なんとなく思い出したうちにレッツラごー。

※※※

2008.10.25

結婚式当日はホテルに13時半入りだったので、お昼前に家を出発。
ちょっと不安だった雨も上がりまして。

結婚式の日位、タクれよって感じですが、バス停について、デジカメを忘れたことに気づき、帰宅。
バスの時間がしばらく無くなってしまった。
結婚式の日位、タクれよって感じですが、チャリで駅まで。(よりによって。)
社宅で、Aギトの会社の人に出逢ってしまい、
「お、送ろうか?!」と言われる始末。

駅のホームで、誰にも見せていなくて少し不安だった、花嫁の手紙をAギトに見てもらった。

なんか、泣いてるんですけど。

Aギト、泣くの巻き。
泣くの、早くね?

たちまち、お昼は軽く食べなさいと式場に言われていたので、広島に着いて昼食を。

カツ丼セット。

軽いってどういう意味でしたっけ?
結婚式なのに、ゲッフリ食べてしまいましたがなにか?

駅からは、さすがにタクシー乗りましたよ。

ホテルに到着すると、Aギトの親族両親が着いていたので、少し挨拶をし、美装室へ。
巾着袋みたいなのを着せられて、ヘア&メイク。

もうね、なんか、化粧っていうか板金塗装ね。

カツ丼食べ過ぎたからドレス入らなかったらどうしようかと思っていたけど、なんとか入り、スタジオ写真を撮る為にAギトの元へ…。

介添えさん:「新郎さまー、新婦さま、どうですかー?キレイでしょう?」

Aギト:肉肉しいね(真顔

ええと?
憎々しいじゃなくて、にく?ニク?niku?

肉ぅぅぅ?!?!

かなりブルーになったのは言うまでもない。
会う人会う人に言いつけたのも言うまでもない。

お姉にデジカメ見せてもらって、真実を認めざるを得ず、開き直りました。
控え室では、転ばないようにウロウロウロウロ歩行訓練してました。
かなり式までに時間があると思ってたのに、すぐに予行練習。

…予行演習、あんなんでいいんすか?
大丈夫?ねぇ、大丈夫?

と思っているうちに、本番がきてしまいました。うひー。

まずは、リングボーイひーちゃんとAギトの入場です。
ちょっと、インチキくさい神父さんでした。
ひーちゃん、かわえぇ・・・。
1
そんでもって、おとーたまと、こまりの入場です。
…の前に、ドア前で、おとーたまと喋っていたら、「そろそろドア開くので静かにしてください」と言われたのは、きっと気のせい。

転ばないように、超必死です。

2
この式場は、ブーケ無しで入場して、この後、おとーたまにブーケを渡してもらうシステムなんですけどね?
その時介添えの人が、おとーたまに「娘さんにお祝いの言葉を…」とポソっと言ったんですが、おとーたまの一言。

泣けちゃうかもーなんて思ってた訳ですけどね?

「おめでとさん」

えー、えー、おめでとさんって。
父上、軽い、軽すぎるよ!
泣けるどころか、ニヤけてました。

そして、気づけば、あれよあれよと壇上に上がっていました。
ここで、なんか泣けてきたので、そとの海みてました。
神父さんの英語がチンプンカンプンでしたがなにか?

3

そんで、誓いのきっす。
リハーサルで、どこにするかは2人で相談してくださいと言われていて。
まー、いい歳ですし?
ホッペとかオデコの方が、こっぱずかしいので。
5
むふーheart04
写真みると、悶えまする。
タコチューにならないように細心の注意をはらいました。w

DVDで確認したんですけども、壇上から降りる時、さっさと降りようとしたあたしをAギトが制止してました。
あぁ、エスコートしなさいと言われてたね。すまぬすまぬ。
実はベールアップの時も、Aギトが肘を支えて起こしてくれるんだったんだけど、あたしってば自分で起き上がり、Aギトは意味もなくあたしの肘を触った人みたくなってました。w

なんとか無事転ばずに式を挙げることができました。
6
Aギトが最後いきなりにガッツポーズをしたので、やっとみんな神父さんの呪縛から脱出して笑顔ですよ。w
しっかし、チャペル綺麗だったなー。
あ、後ろの一際黒いのは、ayaたんです。w
yuyuたんはニヤけてました。w

式が終わった後は、前撮りをしてないのでスタジオ写真ですよ。
なんだかこっぱずかしい格好で撮りーの、親族写真撮りーの。

実際のところ、まだ実感沸かず。
ひとごと感覚も抜けず。
リハーサルなんじゃないかと思ってました。
実は披露宴の中盤までそう思ってたので、全く緊張をしない自分が逆に怖かったです。

披露宴までの間、23Fのラウンジで食前酒のパーテーです。
ベールを外して登場です。
夕焼け前で、とっても綺麗だったよ。
7

ここで、みんなとワイワイ…のハズだったんですけど。

新郎新婦はというと…

8

ぽつーーーーん…

ええと、誰も来ないのは、新手のイジメかなんかでしょうか?
後ろで、Aギトの友達黄昏てたりするし。

この後、ワラワラと写真を撮りに来てくれて安心しました。
イジメじゃなかったようです。はい。

一足お先に退散して、金屏風の前でゲストのお迎えですよ。
9

これから披露宴のスタートです。
実感のないまま、あれよあれよと言われるがままにこんな所まで来てしまいましたよ。

結婚式なんてこんなもんなんでしょうかね。
ぶっつけ本番。
まー、逆に緊張しないで済んで、今となってはよかったんですけど。

てことで、長くなったのでこの辺でさよーなりー。

|

« 結婚式あげました。 | トップページ | Wedding Reception② »

コメント

31さいはダメでつか?
(;;゚;∋゚;)

投稿: yuyu* | 2008年11月14日 (金) 11:49

モザイクが犯罪者ぽいでつ・・・(゚д゚;)

それに、ニヤけて→微笑んで 
間違いてまつよ?

あのラウンジさ、みんな必死に写真撮りよったけど、思いっきり逆光だったよね・・・海はきれいだったんだけどさ・・・

DVD、どうだった?
あたしにもみしてぇ~(σ*´∀`)

ってか鍋いつよ?ww

★こまり→yuyu子★

犯罪者て。w
ラウンジの写真、何枚かは真っ黒だったけど、結構ちゃんと撮れてたよー。
DVDはかなり笑ったよー。
今度見にきたまえ。

鍋、いつにしようか。
こぼーさん、30歳は超許容範囲らしいぜ。ニヤニヤ

投稿: yuyu* | 2008年11月12日 (水) 16:53

わー、こまりちゃんだ!
楽しくお式が済んだようでよかったね~。
リロチャンの事は寂しかっただろうけど、
きっとちゃーんと無事に過ごしているはずだよ~。

お式の写真、表情は分からなくとも二人ともニコニコなのが伝わってくるよー。
チャペルもステキだね~。
景色がすごくよさそうっ。

★こまり→えびちゃん★
えびちゃん、おひさしぶりー!
ようやくブログ書く時間ができたよー。

リロ、あったかいお家で過ごせていることを願ってるよ。

結婚式は、なんだかあたし終始笑ってたみたい。
写真もビデオも笑ってる顔ばっかりだった…
景色は海が見えるからお気に入りだったんだよー!
えびちゃんのお式も、きっと笑顔耐えない式になるだろうねー!
たのしみだ!!

投稿: えび | 2008年11月12日 (水) 11:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 結婚式あげました。 | トップページ | Wedding Reception② »